イタリアの新酒ヴィーノ・ノヴェッロとは?いつ解禁?ブドウ品種は?

ヴィーノ・ノヴェッロとは、イタリアの新酒のことです。フランスのボジョレ・ヌーヴォーにあたるワインといえますが、ボジョレ・ヌーヴォーの解禁日は11月第3木曜日なのに対し、ヴィーノ・ノヴェッロの解禁日は10月30日。イタリアの新酒はフランスの新酒よりだいぶ早く飲むことができます。

ワインの地モンタルチーノの秋祭りに行ってきました

イタリアの偉大なワインのひとつブルネッロ・ディ・モンタルチーノの地、モンタルチーノで秋祭りがあるというので、行ってきました。モンタルチーノの秋祭りは、「ツグミ祭り」と呼ばれ、1958年からおこなわれている有名なイベント。中世、ツグミがモンタルチーノの周辺に渡ってくる秋、狩りをしたあと、捕らえた獲物を食べ、地元のワインを飲んで祝ったということから、「ツグミ祭り」という名前がつけられました。

【2022年版】 イタリアワイン ロンバルディア州のDOCG

ロンバルディア州は、イタリアの北西部に位置し、州都はミラノ。ここではイタリアのロンバルディア州のDOCG(統制保証原産地呼称)ワインをご紹介します。ロンバルディア州は、多様な地形ゆえ、ワインもバラエティーに富んでいます。ロンバルディア州のDOCGは5つ。

イタリア・トスカーナの秋のお菓子 ブドウのスキアッチャータ

ブドウの収穫の時期になるとパン屋さんにお目見えするのが、ブドウのお菓子「スキアッチャータ・コン・ルーヴァ(ブドウのスキアッチャータ)」です。このブドウのスキアッチャータは、トスカーナ名物のお菓子で、ワイン用のブドウを使って作られます。家庭でも作られるお菓子であるため、果物屋さんにワイン用のブドウが並びます。品種はたいていサンジョヴェーゼ。

【2022年版】イタリアワイン トスカーナ州のDOCG

イタリアワインの代表的な銘醸地であるトスカーナ州。フィレンツェが州都のトスカーナ州は、イタリア中部にあり、世界に名を馳せるワインの産地です。今回は、そんなトスカーナのDOCG(Denominazione di Origine Controllata e Garantita統制保証付原産地呼称)のワインをご紹介します。

【2022年版】イタリアワイン ピエモンテ州のDOCG

イタリアのピエモンテ州は、北イタリアの西側に位置し、フランスと国境を接しています。州都はトリノ。ピエモンテは、イタリア随一の偉大なワインといわれているバローロやバルバレスコが有名です。そして、ピエモンテは、イタリアで最もDOCG(統制保証原産地呼称)ワインが多くある州です。

パンツァーノ・イン・キャンティのワイン祭りに行ってきました!

毎年秋の恒例行事、パンツァーノ・イン・キャンティのワイン祭りに行ってきました!3年ぶりの開催となりました!会場が狭いということもありますが、とにかくすごい人!グラスを購入して、生産者ブースを自由に回る形式です。早速グラスをゲットして試飲。

戻ってきたイタリアのワイン祭り グレーヴェ・イン・キャンティ

秋はワイン祭りの季節。コロナ禍2年間ずっと中止が続いていたイタリアのワイン祭りですが、今年になりようやく開催されるようになりました。キャンティ・クラシコ地区でも、秋はワイン祭りが目白押し。まずは、グレーヴェ・イン・キャンティのワイン祭り、その名もEXPOに行ってきました。

error: Content is protected !!